[ w R w [

 

 

太田裕子(おおたゆうこ)

東京生まれ 、湘南育ち、フランス在住。4才でピアノを始める。10代の時、商社マンの父の転勤でインドネシアに住む。以 来、多くの外国体験の中クラシックからポップス、ロックなど、様々なジャンルの音楽を経て作曲・演奏活動を続ける。上智大学心理学科卒業後、渡米した先の ハワイでジャズを発見。その後「ジャズを本格的に知る為」にアメリカ本土に移る。1991年から1993年にかけてのロサンゼルス生活ではグローブ・スクール・オブ・ミュージックに修学し、この時期からジャズピアニストとしての活動を 開始する。8年間のアメリカ生活後、音楽家としてのキャリア充実を目指して渡欧。フランスでラジオやテレ ビのテーマミュージック等を担当するなど、作曲家/プロデューサーとしての経験を得る。

現在はフランスに留まり、ピアニスト/レコーディングアーチストとして作曲、演奏活動を 続けている。

太田裕子のソロアルバムは現在2枚。19996月リリースのデビューアルバム『Travelin' Lite』と、20034月に発表されたセカンドアルバム『Colors Of Love』である。(アルバムはいずれもオンラインで注文が可 能。)

「音楽は人を集めみんなの心を一つにする」が信念。「自己の作品や芸術性を高めると同時 に、自分のオーディエンスに身近な存在で在り続けること」を永遠のゴールに活動。